現在地
  1. トップページ
  2. 教員紹介
  3. 早下 隆士 教授

顔写真

はやした たかし

早下 隆士 教授

Takashi Hayashita

超分子形成に基づく新しい分離分析法の開発 

所属領域:化学領域

研究キーワード

分析化学、超分子化学、分離化学、超分子センサー、機能性分離材料

担当科目

無機化学(分析化学)(1〜2年)、分離分析化学(3〜4年)、グリーンケミストリー(3〜4年)、物質生命理工学実験Ⅰ(2年)、分析化学特論(超分子化学)(大学院)

研究概要

複数の分子が弱い相互作用で結合した超分子は、協同的な相互作用によって個々の構成分子とは異なる機能の発現が期待できる。本研究では、シクロデキストリンやデンドリマー複合体など、超分子形成に基づく様々な分子複合体センサーや自己修復機能を有する新しい超分子分離材料の開発を行っている。

資料画像