現在地
  1. トップページ
  2. 教員紹介
  3. 星野 正光 准教授

顔写真

ほしの まさみつ

星野 正光 准教授

Masamitsu Hoshino

電子・陽電子・放射光・イオンを用いた原子分子物理学の実験的研究

所属領域:物理学領域

研究キーワード

原子分子物理学・低エネルギー電子分光・光電子分光・陽電子衝突・イオン衝突

担当科目

原子分子B(大学院科目)、量子物理化学、基礎物理実験演習、 物質生命理工学実験Ⅱ

研究概要

近年、自然界を構成する物質世界、物質間どうしの相互作用や化学反応が原子や分子レベルで探索・研究されています。一般に、原子・分子の内部状態を探索するには、電子、光、イオン、励起原子などを原子・分子に入射し、放出された電子の運動エネルギー分布、運動量分布、それらの角度分布などを測定する電子分光法が用いられます。当研究室では、電子分光という立場から原子・分子、特にプラズマプロセス分子や生体構成分子、環境分子に着目し、実験的な研究を行っています。